神田の出張マッサージは交通費無料で90分総額12,000円の割引キャンペーン実施中!21時開始まで。

出張マッサージバリスパTOP ≫ エリア ≫ 千代田区 ≫ バリスパは、女性セラピストを神田へ派遣する出張マッサージ店です。

3つのこだわり

バリスパは、女性セラピストを派遣する出張マッサージ専門店です。銀座のサロンから、神田のホテルやご自宅へ出張マッサージの女性スタッフを派遣しております。サロンと同じ施術、メニューが滞在先のホテルで受けられます。人気のコースメニューはアロママッサージと指圧を組み合わせたバリ式マッサージです。指圧により全身の筋肉を揉みほぐし体と心のコリをほぐす心地よいオイルマッサージを施術します。ソフトタッチと力強さが絶妙で疲れが解き放たれる喜びをで感じてください。神田のお客様は出張マッサージ専門店バリスパを是非、ご予約ください。

電話

WEB予約はこちら


■一番人気のメニューはバリ式マッサージ
リンパマッサージをはじめ、ボディケア、アロママッサージ、ストレッチ、足裏マッサージ、ヘッドマッサージなど多くの手技を組み合わせたバリ式マッサージが一番人気のメニューです。 リンパ液や血行を促進し、筋肉疲労回復やリラクゼーション、老化防止、リラックス感をもたらし、ストレスを除きます。出張マッサージをお探しの神田のお客様は当店、一番人気のメニューを是非、ご利用ください。

こんな方にぜひおすすめ

電話

WEB予約はこちら


■神田へのセラピストの派遣について
出張マッサージならバリスパをご利用ください。お勧めのコースはオイルマッサージと指圧を組み合わせたバリ式マッサージです。ご予約頂いてから30分前後で、丁寧で洗練された技術の女性セラピストを神田へ派遣いたします。。
交 通 費 : 1,000円
所要時間: 20分~30分
神田へ派遣可能なホテルはこちら ⇒ 神田ニューセントラル| ホテルマイステイズ神田|  ホテルメイン神田|  神田ステーション|  神田シティホテル|  オリンピックイン神田|  ユニゾ神田|  グランドセントラル神田|  東横イン神田秋葉原 |


■お支払にクレジットカードがご利用いただけます。
予約時に「カードの利用で」とお申し付けください。クレジットカードのご利用手順

ご利用者の声


■出張マッサージのお支払ににクレジットカードがご利用可能です。
お支払いにご利用可能なクレジットカードはVISA(ビザカード)とMASTER(マスターカード)、アメリカンエクスプレス(AMERICAN EXPRESS)の3種類です。ご予約時に「カードの利用で」とお申し付けください。VISAとMASTE、AMERICAN EXPRESS以外の(JCB、Diners Club)はお使い頂けません。なお、手数料はかかりません。当店でクレジットカードの手数料を負担いたします。クレジットカードのご利用手順


■神田のエリア情報
日本最大の本屋の町として知られる神田 神田は、千代田区にあり、世界最大と言われる古書店街がある地域として、全国的に知られています。神田駿河台を中心に、多くの私立大学や、医療機関が存在しているのが、本の町を生み出している一つの理由となっています。例えば、私立大学では、明治大学や専修大学、中央大学のキャンパスがありますし、医療機関には、日本大学病院や、日大歯科病院などがあります。さらに岩波書店や、小学館といった、大手出版社もあり、こうした施設が一つになって、日本で最大の本の町を形作っています。また、あまり知られていませんが、靖国通り沿いには、神田スポーツ街と呼ばれる地域もあり、スポーツ用品店が立ち並んでいます。このように書店から、スポーツ用品店まで、幅広いショッピングを楽しめるのが、大きな魅力です。


■商人と職人の街 内神田・外神田
江戸城の北東に位置する神田地域は、日本橋地域と隣接して商人・職人が集住していました。神田といえば、「紺屋町」や「鍛冶町」などの町が示すように職人のイメージが強いですが、それとともに、実は江戸中期以降は、神田川を中心とした舟運の拠点となり、江戸の商業都市として大きな発展を遂げた地域でもあります。ここで荷揚げされた材木・薪炭(しんたん)・米・酒・青物・水菓子・金物などは、問屋や仲買を経て流通し、主に江戸市中で消費されました。 近代以降、物資や人の流れは、小河川の埋め立てや道路整備などにより舟運から陸運へと変わり、満世橋・秋葉原地域が中核となっていきます。


■江戸三大市場(野菜)のひとつだった神田と秋葉原
 電器街として知られる秋葉原は、大規模な開発事業により、最近ではITの街としてのイメージがすっかり定着しています。しかし、江戸時代には神田の職人街、近くには青物市場が広がっていました。青物市場があったのは、現在の神田須田町の辺りです。
 江戸の頃、神田の青物市場は千住市場、駒込市場と共に、江戸三大市場の一つでした。江戸は川や堀などの水路が張り巡らされた街ですが、その水運により運ばれてきた野菜が神田市場に集積されていました。
 明治に入っても、神田の青物市場は秋葉原駅にも神田川にも近かったため、たいへん賑わいます。ところが、関東大震災で焼失してしまいます。
 帝都復興事業において東京は大きく変貌します。昭和3(1928)年に、青物市場は神田川を越えて秋葉原駅西側の区域に移転することが決まりました。ここに、中央卸売市場神田分場、つまり神田市場が秋葉原に誕生します。
 戦後、焼け残った神田須田町界隈は大規模なヤミ市として活況を呈しました。ラジオ商品を販売する露店が立ち並んでいましたが、やがて占領軍の指令により、秋葉原駅ガード下に収容されました。こうして、秋葉原は電気製品開運の問屋や小売りの店が立ち並ぶ電器街としての性格を強めていきます。
 平成元(1989)年に、神田市場は大田区に移転します。その跡地に建設されたのが、秋葉原UDXビルをはじめとするクロスフィールドのビル群です。現在では、ITの街・アキバのランドマークの一つにもなっています。


■出張マッサージのバリスパでは、バリ式マッサージが一番人気のメニューです。
リンパマッサージをはじめ、ボディケア、アロママッサージ、ストレッチ、足裏マッサージ、ヘッドマッサージなど多くの手技を組み合わせた一番人気のメニューです。
■バリ式マッサージ
リンパの流れに沿ってゆっくり押しなでていき、リンパドレナージュ効果が期待できます。ソフトタッチと力強さが絶妙でヤミツキになります。
■リンパマッサージ
リンパを中心とした独自のハンドテクニックに癒されます。リンパに溜まってしまった老廃物を排出。疲れた体をすっきり癒していきます。
■ボディケア
凝り固まった体をタオルの上から、揉みほぐします。全身疲労やストレスの緩和に効果。
■アロママッサージ
心地よいアロマの香りのオイルで、深いリラクゼーションを感じながら老廃物を排出。自律神経に働きかけ免疫力を高めるマッサージです。
■ストレッチ
筋肉と関節をストレッチすることで体の血流がよくなります。心と体をリラックスさせる効果があります。
■足裏マッサージ
ツボが集中した足裏の反射区を刺激します。足だけでなく、血液の循環をよくし、全身の疲労感を和らげます。
■ヘッドマッサージ
ヘッドマッサージの一番の目的は、頭皮の血行を促進することです。頭は多くのツボが集中しているため頭をマッサージするだけで疲労感が取り除かれリラックス効果があります。血液やリンパの流れが良くなり、細胞が活性化します。ヘッドはもちろん、身体全体の緊張を解きほぐします。テクノストレスの方にもスッキリ感。

ページTOPへ