お茶の水の出張マッサージは交通費無料で90分総額12,000円の割引キャンペーン実施中!21時開始まで。

出張マッサージバリスパTOP ≫ エリア ≫ 千代田区 ≫ バリスパは、女性セラピストをお茶の水へ派遣する出張マッサージ店です。

3つのこだわり

バリスパは、女性セラピストを派遣する出張マッサージ専門店です。銀座のサロンから、御茶ノ水、お茶の水のホテルやご自宅へ出張マッサージの女性スタッフを派遣しております。銀座のサロンと同じ施術、メニューが滞在先のホテルで受けられます。人気のコースメニューはアロママッサージと指圧を組み合わせたバリ式マッサージです。指圧により全身の筋肉を揉みほぐし体と心のコリをほぐす心地よいオイルマッサージを施術します。ソフトタッチと力強さが絶妙で疲れが解き放たれる喜びをで感じてください。御茶ノ水、お茶の水のお客様は出張マッサージ専門店バリスパを是非、ご予約ください。

電話

WEB予約はこちら


■お客様の声
お茶の水から神田にかけて、古本を探しまわり、つかれたので、出張マッサージを利用しました。丁寧なケアでとても満足です。力加減を何度も確認してくださったので、ちょうどいい強さでした。いつもながら丁寧な施術でした。変わらぬ温かい雰囲気に癒されました。 ヘッドがとても気持ちよくて、後半熟睡でした。次の日、また古本を探し、欲しかったものをようやく見つけました。


■一番人気のメニューはバリ式マッサージ
リンパマッサージをはじめ、ボディケア、アロママッサージ、ストレッチ、足裏マッサージ、ヘッドマッサージなど多くの手技を組み合わせたバリ式マッサージが一番人気のメニューです。 リンパ液や血行を促進し、筋肉疲労回復やリラクゼーション、老化防止、リラックス感をもたらし、ストレスを除きます。出張マッサージをお探しのお茶の水のお客様は当店、一番人気のメニューを是非、ご利用ください。

こんな方にぜひおすすめ

電話

WEB予約はこちら


■お茶の水へのセラピストの派遣について
出張マッサージならバリスパをご利用ください。お勧めのコースはオイルマッサージと指圧を組み合わせたバリ式マッサージです。ご予約頂いてから30分前後で、丁寧で洗練された技術の女性セラピストをお茶の水へ派遣いたします。。
交 通 費 : 1,000円
所要時間: 20分~30分
お茶の水へ派遣可能なホテルはこちら ⇒ 山の上ホテル 御茶ノ水|  トレティオお茶の水|  お茶の水ホテル聚楽| お茶の水昇龍館|  ザ・ビーお茶の水| マイステイズ御茶ノ水|


■お支払にクレジットカードがご利用いただけます。
予約時に「カードの利用で」とお申し付けください。クレジットカードのご利用手順

ご利用者の声


■出張マッサージのお支払ににクレジットカードがご利用可能です。
お支払いにご利用可能なクレジットカードはVISA(ビザカード)とMASTER(マスターカード)、アメリカンエクスプレス(AMERICAN EXPRESS)の3種類です。ご予約時に「カードの利用で」とお申し付けください。VISAとMASTE、AMERICAN EXPRESS以外の(JCB、Diners Club)はお使い頂けません。なお、手数料はかかりません。当店でクレジットカードの手数料を負担いたします。クレジットカードのご利用手順


■お茶の水のエリア情報
大学病院と学生がひしめく街お茶の水
JR御茶ノ水駅と東京メトロ丸ノ内線の御茶ノ水駅とは離れていて、地下鉄の駅は大学病院と隣接しています。お茶の水地区には、日本有数の総合大学が複数あり学生で賑わいを見せています。JRの駅はバリアフリーに対応するため、外堀のところで工事が進んでいて、特殊な設置であるJR御茶ノ水駅のリニューアルが進んでいます。最近になって、複合オフィスビルができ、学生のほかにビジネスマンも多くなりました。近くのカフェは、勉強している学生と休憩しているビジネスマンとでいつも満席で、なかなか入ることができない状態です。お茶の水から東大構内行きのバスもあります。JR御茶ノ水駅と東京メトロ新御茶ノ水駅は徒歩圏内で乗り換えることが可能です。


■お茶の水の由来
 御茶の水の地名は、神田川の渓谷の近くに将軍のお茶用の水に使われた名泉があったことに由来します。現在の順天堂病院あたりにあった寺の庭内から湧き出た水で入れたお茶を、鷹狩りに訪れた二代将軍秀忠に出したとこら大変気に入り、その後毎日将軍に献上するようになったそうです。その看板が今でも駅前にありますが、井戸の姿形はありません。八代将軍吉宗の神田川拡張工事で、井戸そのものが消失してしまったそうです。


■お茶の水の名所
JRお茶の水駅の下をながれる神田川は、徳川家康の命により開削された、人口の堀です。もともとはひと続きだった神田山と呼ばれる台地は神田川を挟んで、湯島台と駿河台に分けられました。1603年家康は諸大名に命じて、神田山を切り崩し、その土で日比谷の入り江や、豊島の洲を埋めて立てる土木工事を行いました。神田山を崩して出来た神田台は大名や旗本が屋敷を構えました。神田川の両岸は木がうっそうと茂り、人口の谷に、清流がながれ、やがてこの景観は江戸の名所のひとつになり、多くの絵師にも描かれました。歌川広重の「名所江戸百景」には「昌平橋、聖堂、神田川」として描かれています。
お茶の水駅に近い神田明神は徳川家康が関が原の戦いの前に戦勝祈祷を行った場所です。幕府から、庶民まで「江戸総鎮守」として崇拝されました。 御茶の水は教育機関や医療機関の多い町です。
JR御茶ノ水駅周辺には、明治大学・日本大学・東京医科歯科大学・順大堂大学などがあります。近くには神田神保町(千代田区)の古本屋街もあり、学生の行き交う町としてよく知られています。御茶の水付近は「近代教育発祥の地」とされていますが、この地の文教地区としての役割は明治以降に始まったものではありません。江戸時代には、旗本や御家人など幕臣の子弟の教育機関として江戸官学の中心を担った昌平坂学問所(湯島聖堂)がありました。 湯島聖堂は、幕府の林羅山が上野不忍池に開いた私塾に建てられたものを、元禄四年(1691年)、徳川五代将軍綱吉の時代に湯島の地に移したものです。


■出張マッサージのバリスパでは、バリ式マッサージが一番人気のメニューです。
リンパマッサージをはじめ、ボディケア、アロママッサージ、ストレッチ、足裏マッサージ、ヘッドマッサージなど多くの手技を組み合わせた一番人気のメニューです。
■バリ式マッサージ
リンパの流れに沿ってゆっくり押しなでていき、リンパドレナージュ効果が期待できます。ソフトタッチと力強さが絶妙でヤミツキになります。
■リンパマッサージ
リンパを中心とした独自のハンドテクニックに癒されます。リンパに溜まってしまった老廃物を排出。疲れた体をすっきり癒していきます。
■ボディケア
凝り固まった体をタオルの上から、揉みほぐします。全身疲労やストレスの緩和に効果。
■アロママッサージ
心地よいアロマの香りのオイルで、深いリラクゼーションを感じながら老廃物を排出。自律神経に働きかけ免疫力を高めるマッサージです。
■ストレッチ
筋肉と関節をストレッチすることで体の血流がよくなります。心と体をリラックスさせる効果があります。
■足裏マッサージ
ツボが集中した足裏の反射区を刺激します。足だけでなく、血液の循環をよくし、全身の疲労感を和らげます。
■ヘッドマッサージ
ヘッドマッサージの一番の目的は、頭皮の血行を促進することです。頭は多くのツボが集中しているため頭をマッサージするだけで疲労感が取り除かれリラックス効果があります。血液やリンパの流れが良くなり、細胞が活性化します。ヘッドはもちろん、身体全体の緊張を解きほぐします。テクノストレスの方にもスッキリ感。

ページTOPへ