大手町の出張マッサージは交通費無料で90分総額12,000円の割引キャンペーン実施中!21時開始まで。

出張マッサージバリスパTOP ≫ エリア ≫ 千代田区 ≫ バリスパは、女性セラピストを大手町へ派遣する出張マッサージ店です。

3つのこだわり

バリスパは、女性セラピストを派遣する出張マッサージ専門店です。銀座のサロンから、大手町のホテルやご自宅へ出張マッサージの女性スタッフを派遣しております。銀座のサロンと同じ施術、メニューが滞在先のホテルで受けられます。人気のコースメニューはアロママッサージと指圧を組み合わせたバリ式マッサージです。指圧により全身の筋肉を揉みほぐし体と心のコリをほぐす心地よいオイルマッサージを施術します。ソフトタッチと力強さが絶妙で疲れが解き放たれる喜びをで感じてください。大手町のお客様は出張マッサージ専門店バリスパを是非、ご予約ください。

電話

WEB予約はこちら


■お客様の声
強めのマッサージを希望したら、すごくポイントを突いたバリ式マッサージで、気持ちよかったです。それから、自分のカラダの状況をよく指摘下さり、アドバイスをいただいて、参考になりました。 ここのところ本当に大手町の職場で仕事が忙しく、深夜帰りの毎日だったので、施術中はホントに熟睡してしまいました(笑)肩から首が…とお話して寝て起きたらスッキリ。まだまだ暑いので、スッキリした柑橘系の香りに包まれて、本当にリフレッシュ出来ました。

こんな方にぜひおすすめ

電話

WEB予約はこちら


■大手町へのセラピストの派遣について
出張マッサージならバリスパをご利用ください。お勧めのコースはオイルマッサージと指圧を組み合わせたバリ式マッサージです。ご予約頂いてから30分前後で、丁寧で洗練された技術の女性セラピストを大手町へ派遣いたします。。
交 通 費 : 1,000円
所要時間: 20分~30分
大手町へ派遣可能なホテルはこちら ⇒ 大手町 KKR東京| ヴィラフォンテーヌ 大手町|


■お支払にクレジットカードがご利用いただけます。
予約時に「カードの利用で」とお申し付けください。クレジットカードのご利用手順

ご利用者の声


■出張マッサージのお支払ににクレジットカードがご利用可能です。
お支払いにご利用可能なクレジットカードはVISA(ビザカード)とMASTER(マスターカード)、アメリカンエクスプレス(AMERICAN EXPRESS)の3種類です。ご予約時に「カードの利用で」とお申し付けください。VISAとMASTE、AMERICAN EXPRESS以外の(JCB、Diners Club)はお使い頂けません。なお、手数料はかかりません。当店でクレジットカードの手数料を負担いたします。クレジットカードのご利用手順


■出張マッサージのバリスパでは、バリ式マッサージが一番人気のメニューです。
リンパマッサージをはじめ、ボディケア、アロママッサージ、ストレッチ、足裏マッサージ、ヘッドマッサージなど多くの手技を組み合わせた一番人気のメニューです。
■バリ式マッサージ
リンパの流れに沿ってゆっくり押しなでていき、リンパドレナージュ効果が期待できます。ソフトタッチと力強さが絶妙でヤミツキになります。
■リンパマッサージ
リンパを中心とした独自のハンドテクニックに癒されます。リンパに溜まってしまった老廃物を排出。疲れた体をすっきり癒していきます。
■ボディケア
凝り固まった体をタオルの上から、揉みほぐします。全身疲労やストレスの緩和に効果。
■アロママッサージ
心地よいアロマの香りのオイルで、深いリラクゼーションを感じながら老廃物を排出。自律神経に働きかけ免疫力を高めるマッサージです。
■ストレッチ
筋肉と関節をストレッチすることで体の血流がよくなります。心と体をリラックスさせる効果があります。
■足裏マッサージ
ツボが集中した足裏の反射区を刺激します。足だけでなく、血液の循環をよくし、全身の疲労感を和らげます。
■ヘッドマッサージ
ヘッドマッサージの一番の目的は、頭皮の血行を促進することです。頭は多くのツボが集中しているため頭をマッサージするだけで疲労感が取り除かれリラックス効果があります。血液やリンパの流れが良くなり、細胞が活性化します。ヘッドはもちろん、身体全体の緊張を解きほぐします。テクノストレスの方にもスッキリ感。


■大手町のエリア情報
大手町の今後の再開発に期待
大手町は東京都千代田区一丁目、二丁目に位置しています。三菱地所所有のオフィスビル、「大手町ビルヂング」は東京メトロ大手町駅に直結しています。日本経済新聞社の本社や大手銀行や商社、マスコミなどが集まっておりビジネス街なので、住宅などがほとんどなく人口が東京都で1番少ないのが特徴です。2000年以降は戦後に建てられたオフィスビルの再開発が進められてきましたが、現在もあちこちで工事をしており、今後も2020年の東京五輪に向けて大規模な再開発が予定されています。冷たい街から活気がある街に生まれ変わるため、今後人々が交流できるように高級旅館「星のや東京」を星野リゾートが2016年に開業を目指しています。


■大手町の現在と由来
江戸城本丸、大手門の前にあたる町というのが「大手町」の由来です。皇居の周辺にはいくつも、立派な門がありますが、「大手」とは城の正面、表門のことを表すことから、大手門は江戸城本丸への正門を意味します。築造は仙台藩主の伊達政宗。延べ42万人が建築に携わったとされています。
大手門から本丸へとたどり着くためには、いくつもの検問所としての「番所」がありました。番所には警察の職を司った「同心」や「与力」が詰め寄り、警備にあたっていました。大手門から大手三の門を抜けたところの左手にあるのが、長さ50メートルを超える百人番所です。大手三の門を守衛した江戸城本丸御殿最大の検問所でした。鉄砲百人組と呼ばれた根来組、伊賀組、甲賀組、廿五騎組の4組が交代で詰めていました。各組とも与力20人、同心100人が配置され、昼夜を問わず警護に当たりました。 同心が常時100人詰めていたところから百人番所と呼ばれるようになったといわれています。
江戸時代、「大手前」と呼ばれたこの地域には、幕府の要職にある大名や親藩の上屋敷が建ち並んでいました。1872年(明治5年)、「大手町」という町名が誕生しました。
大手門は、明暦の大寡(1657年)によって、全焼し、再建されるものの、第二次世界対戦でも、焼失しました。
現在、大手町 一~二丁目まであります。