小伝馬町の出張マッサージは交通費無料で90分総額12,000円の割引キャンペーン実施中!21時開始まで。

出張マッサージバリスパTOP ≫ エリア ≫ 中央区 ≫ 小伝馬町

3つのこだわり

小伝馬町で出張マッサージなら、アロマ施術と揉み指圧で「癒し」「疲れ」に効果がある当店にお問い合わせください。出張マッサージを行っております当店は、出張でホテルに泊まられている小伝馬町のお客様、ご自宅にいらっしゃるお客様に、極上のリラクゼーションタイムをお届け。格別な充実感を得られると様々なお客様から大好評頂いております。アロマの施術は撫でるようで満足できない」そういったお客様や、整体の強い圧が好みのお客様にオススメです。出張マッサージをお探しの小伝馬町のお客様はソフトタッチと力強さが絶妙でヤミツキになる当店を是非、ご予約ください。

小伝馬町へ派遣可能なホテルはこちら ⇒ ホテルかずさや | アパホテル小伝馬町駅前 | 東急ステイ日本橋 | 東横イン東京日本橋 | アイホテル日本橋 |

電話

WEB予約はこちら


■お客様の声
【小伝馬町で心地よい出張マッサージをお願いするならBARI SPAへ】
小伝馬町のマンションに住んでいるのですが、残業が多くパソコンを使った仕事で肩凝りがとても酷いのでネットで見つけたBARI SPAというお店に出張マッサージを依頼してみました。ボディセラピーというコースでお願いしたのですが、凝っている肩の部分を集中的に揉みほぐしてくれて、揉む時の力の入れ具合もちょうど良くとても心地よい時間を過ごせました。翌朝には肩の凝りも取れてすっきり起きることができ、今日も頑張ろうという気持ちになりました。小伝馬町にこんな素敵な出張マッサージを行ってくれるお店があるなんて知らなかったのですごく嬉しいです。これからも定期的にBARI SPAさんに出張マッサージをお願いしたいです。

こんな方にぜひおすすめ

電話

WEB予約はこちら


■お客様の声
バリ式とのことで、他とは違ったマッサージを楽しみたかった私達にはぴったりでエステ感覚でお願いしたのがきっかけです。実際にはエステとマッサージを組み合わせたような心地良さで終わった後のスッキリ感が非常に満足のいくマッサージでした。小伝馬町のホテルギンモンド東京に泊まった時の定番になりそうです。


■小伝馬町へのセラピストの派遣について
出張マッサージならバリスパをご利用ください。お勧めのコースはオイルマッサージと指圧を組み合わせたバリ式マッサージです。ご予約頂いてから30分前後で、丁寧で洗練された技術の女性セラピストを小伝馬町へ派遣いたします。。
交 通 費 : 1,000円
所要時間: 20分~30分


■お支払にクレジットカードがご利用いただけます。
予約時に「カードの利用で」とお申し付けください。クレジットカードのご利用手順

ご利用者の声


■小伝馬町のエリア情報
【繊維問屋や金物問屋が軒を連ねる小伝馬町】
小伝馬町は古くは繊維問屋や金物問屋が軒を連ね、問屋街として栄えていました。現在でも卸問屋が集まる地域ではありますが、それに加えて数多くの企業が立ち並び、オフィス街としても発展している街となっています。江戸時代に牢屋敷があった十思公園や大安寺院、村雲鬼子母神堂など歴史を感じることのできるスポットも点在しており、昔と今が交錯する趣ある街並みになっています。オフィス街なので飲食店が充実しており、江戸時代は宿場も多かったこの地域の賑やかさが受け継がれているようです。東京メトロ日比谷線が走り、江戸通りや靖国通り、中央通り、首都高速と近くには幹線道路が張り巡らされているので、人とモノの往来が活発な交通の要所のエリアでもあります。


■小伝馬町の由来
東京都中央区にある「大伝馬町(おおでんまちょう)」、「小伝馬町(こでんまちょう)」は町名としては正式に「日本橋大伝馬町」、「日本橋小伝馬町」です。家康入府当初、江戸が将軍の城下町として整備されるためには、情報の伝達や物資の輸送を円滑に進めるための街道の整備が必要でした。江戸時代、幕府要人の旅や物資などを馬に乗せ、次の宿駅や目的地まで運んでいく(陸運)"伝馬役"の住居があったことが町名の由来です。


■400年以上の歴史を持つ江戸最古の町
幕府要人の旅や物資などの運送を取り仕切る"伝馬役"の住居があったことを町名の由来に持つ「日本橋大伝馬町・小伝馬町」。そもそも"伝馬役"の居住区は、江戸城内にありましたが、1606年(慶長11)に、この地に移転してきました。現在も町名としてその名を残す「日本橋大伝馬町・小伝馬町」は、400年以上もの歴史を持つ江戸最古の町の一つです。町内の日常行政を取り扱う最高位の町役人、現在でいう市長のような職の町年寄の奈艮屋・樽屋・喜多村の三家は、日本橋本町の角地に屋敷を拝領しました。当時、日本橋本町に続くのが大伝馬町で、伝馬を負担する町です。このあたりが江戸町人地の中心で、これらの町人は賃料を免除される代わりに伝馬役や国役などの役を負担しました。


■大繁栄した街道沿いの宿江戸四宿
慶長八(1603)年、徳川幕府が成立し、江戸湊の整備、日本橋の架橋などが行なわれました。そして、日本橋が五街道の起点に定められ、公用の荷役である「伝馬」業務と民間の荷役の「駄賃附」(だちんづけ)をはじめ通信業の「飛脚」、宿泊施設の「本陣・旅寵」などが整備されていきました。 伝馬は、幕府が五街道に設けた宿駅制度によるもので、公用旅行者のための宿泊施設をはじめ荷役用の人足と駄馬(運搬用の馬)など、宿駅が提供する役務はすべて各々の宿場が無料で提供しました。その義務の見返りとして、宿場には飯盛女を置いた旅寵(=売春施設)の公認という特権が与えられていました。常備の人馬は、寛永期の東海道で各宿に100人100頭、中山道は50人50頭ほどでありました。


■最初の宿場、江戸四宿の「伝馬」業務
こうした宿場のうち、日本橋から最初の継立駅のことを「江戸四宿」(ししゅく)といいました。 街道ごとに品川(東海道)、板橋(中山道)、千住(日光・奥州道中)、高井戸宿のちに内藤新宿(甲州道中)までを、日本橋の大伝馬・小伝馬町と京橋の南伝馬町の三伝馬町が受けもち、往復してその役務をつとめたのです。 たとえば東海道では、日本橋から旅行者を連れてきた人足と馬は、品川宿の人と馬にバトンタッチして日本橋に戻るというように、宿駅ごとに運び手が交代するシステムになっていました。こうした交代が行なわれる伝馬業務のその運営はかなり苦しかったそうです。


■木綿問屋へと発展
大伝馬町は、伊勢国 松坂(三重県松阪市)の木綿問屋が江戸に出店して、伝馬役の公務の副業に木綿売買を行っていました。大伝馬町ははやくに木綿の生産地として発展してきた伊勢地方の商人との職禄が強く、その後、江戸の商業活動の中核をになうことになりました。彼らは伊勢をはじめ、尾張や三河から水綿の他に紙や油など、当地の特産物を広範に集荷しては江戸店で商いました。そのため日本橋の北側商店街に位置する大伝馬町は、縁故を頼って江戸進出を図った伊勢商人を中心とする木綿問屋、仲買人たちが漸次に進出する町となりました。武士層をはじめ購買力のある消費者の多い江戸、とくに大伝馬町には立地条件からも伊勢商人にとって早くからマーケットチャンスの場でした。
宝永二年(1705年)には55軒の木綿店が軒を連ねる木綿問屋街へと発展しました。その後、伊勢などから集まった木綿の仲買い人たちが、ここに多数集まって住むようになりました。物資の輸送需要が増大するのにともない、大伝馬町の南側には南伝馬町、そして小伝馬町といった町が徐々に拓かれていきました。大伝馬町とは現在の日本橋大伝馬町や日本橋本町に、南伝馬町は中央区の京橋にあたります。


■大伝馬町は江戸最大の繊維問屋街として発展
陸運・水運ともに利便性に優れていたこの一帯は、伝馬役を担う町々の周辺には地方諸藩から江戸へ荷駄を搬送する者、商品の仕入れに出向いた商人たちを得意先にした旅寵がありました。そして、近隣の馬喰町には多くの馬喰たちが集散していました。そのため、江戸の交易を支える商業地帯として発展をとげました。特に大伝馬町一丁目・二丁目周辺には商店や問屋が軒を連ねるようになり、町の誕生から1世紀近くが経ったころには60軒以上もの店が密集し、大変なにぎわいを見せていたそうです。なかでも木綿や布地を販売する問屋が多く集まり、さらにその周辺には呉服屋や古着屋が店を構えていたため、「日本橋大伝馬町」は江戸最大の繊維問屋街として名をはせるようになりました。
また、傘や文具、煙草などの生活用品を扱う店も数多く存在。町人たちの生活に欠かせない町であり、江戸の町人文化の形成をけん引しました。 さらに明治期に入っても、この地を鉄道馬車が走るなどして、江戸時代と変わらぬ活気を見せました。


■鉄道の開通でかげりを見せ、東京大空襲で、全滅
1904年(明治37)に小伝馬町の大通りに鉄道が開通すると、人の流れが徐々に移動し、大伝馬町の繁栄は若干のかげりを見せます。 1945年(昭和20)の東京大空襲により町一帯は全焼しました。


■現在
しかし、昭和の復興とともに、繊維問屋をはじめとする商店が徐々に再開、活気を取り戻すようになりました。現在もこの地で数百軒を超す繊維問屋が営業中であり、その伝統は失われていません。


■出張マッサージのバリスパでは、バリ式マッサージが一番人気のメニューです。
リンパマッサージをはじめ、ボディケア、アロママッサージ、ストレッチ、足裏マッサージ、ヘッドマッサージなど多くの手技を組み合わせた一番人気のメニューです。
■バリ式マッサージ
リンパの流れに沿ってゆっくり押しなでていき、リンパドレナージュ効果が期待できます。ソフトタッチと力強さが絶妙でヤミツキになります。
■リンパマッサージ
リンパを中心とした独自のハンドテクニックに癒されます。リンパに溜まってしまった老廃物を排出。疲れた体をすっきり癒していきます。
■ボディケア
凝り固まった体をタオルの上から、揉みほぐします。全身疲労やストレスの緩和に効果。
■アロママッサージ
心地よいアロマの香りのオイルで、深いリラクゼーションを感じながら老廃物を排出。自律神経に働きかけ免疫力を高めるマッサージです。
■ストレッチ
筋肉と関節をストレッチすることで体の血流がよくなります。心と体をリラックスさせる効果があります。
■足裏マッサージ
ツボが集中した足裏の反射区を刺激します。足だけでなく、血液の循環をよくし、全身の疲労感を和らげます。
■ヘッドマッサージ
ヘッドマッサージの一番の目的は、頭皮の血行を促進することです。頭は多くのツボが集中しているため頭をマッサージするだけで疲労感が取り除かれリラックス効果があります。血液やリンパの流れが良くなり、細胞が活性化します。ヘッドはもちろん、身体全体の緊張を解きほぐします。テクノストレスの方にもスッキリ感。

ページTOPへ