晴海の出張マッサージは交通費無料で90分総額12,000円の割引キャンペーン実施中!21時開始まで。

出張マッサージバリスパTOP ≫ エリア ≫ 中央区 ≫ 晴海

3つのこだわり

晴海で出張マッサージなら、アロマ施術と揉み指圧で「癒し」「疲れ」に効果がある当店にお問い合わせください。出張マッサージを行っております当店は、出張でホテルに泊まられている晴海のお客様、ご自宅にいらっしゃるお客様に、極上のリラクゼーションタイムをお届け。格別な充実感を得られると様々なお客様から大好評頂いております。アロマの施術は撫でるようで満足できない」そういったお客様や、整体の強い圧が好みのお客様にオススメです。出張マッサージをお探しの晴海のお客様はソフトタッチと力強さが絶妙でヤミツキになる当店を是非、ご予約ください。

電話

WEB予約はこちら


■お客様の声
【BARI SPA晴海のホテルで出張マッサージを受けてみました。】
晴海のイベントに参加する予定があったので、近くのホテルを予約しました。イベントと徒歩で疲れきってしまい、部屋に倒れ込み出張マッサージをお願いしてみたところ、フロントに電話して予約したら1時間後といわれました。BARI SPAといって、マッサージに強弱があり、リクエストにも応えてくれます。背中と足を重点的にマッサージしてもらい体が軽くなり満足し、気に入ったので翌日もBARI SPAを依頼してしまいました。連日出張マッサージだなんて贅沢ですが、せっかく晴海に来たんだしと自分にごほうびです。

こんな方にぜひおすすめ

電話

WEB予約はこちら


■晴海へのセラピストの派遣について
出張マッサージならバリスパをご利用ください。お勧めのコースはオイルマッサージと指圧を組み合わせたバリ式マッサージです。ご予約頂いてから30分前後で、丁寧で洗練された技術の女性セラピストを晴海へ派遣いたします。。
交 通 費 : 1,000円
所要時間: 20分~30分
晴海へ派遣可能なホテルはこちら ⇒ 東京ビュック |  晴海グランドホテル | 晴海ホテルマリナーズコート東京 |


■お支払にクレジットカードがご利用いただけます。
予約時に「カードの利用で」とお申し付けください。クレジットカードのご利用手順

ご利用者の声


■出張マッサージのバリスパでは、バリ式マッサージが一番人気のメニューです。
リンパマッサージをはじめ、ボディケア、アロママッサージ、ストレッチ、足裏マッサージ、ヘッドマッサージなど多くの手技を組み合わせた一番人気のメニューです。
■バリ式マッサージ
リンパの流れに沿ってゆっくり押しなでていき、リンパドレナージュ効果が期待できます。ソフトタッチと力強さが絶妙でヤミツキになります。
■リンパマッサージ
リンパを中心とした独自のハンドテクニックに癒されます。リンパに溜まってしまった老廃物を排出。疲れた体をすっきり癒していきます。
■ボディケア
凝り固まった体をタオルの上から、揉みほぐします。全身疲労やストレスの緩和に効果。
■アロママッサージ
心地よいアロマの香りのオイルで、深いリラクゼーションを感じながら老廃物を排出。自律神経に働きかけ免疫力を高めるマッサージです。
■ストレッチ
筋肉と関節をストレッチすることで体の血流がよくなります。心と体をリラックスさせる効果があります。
■足裏マッサージ
ツボが集中した足裏の反射区を刺激します。足だけでなく、血液の循環をよくし、全身の疲労感を和らげます。
■ヘッドマッサージ
ヘッドマッサージの一番の目的は、頭皮の血行を促進することです。頭は多くのツボが集中しているため頭をマッサージするだけで疲労感が取り除かれリラックス効果があります。血液やリンパの流れが良くなり、細胞が活性化します。ヘッドはもちろん、身体全体の緊張を解きほぐします。テクノストレスの方にもスッキリ感。


■晴海のエリア情報
【豪華クルーズ客船が停泊する晴海】
晴海は、「晴海埠頭」でおなじみの海に面したエリアです。岸壁には世界各国の豪華クルーズ客船が停泊し、巨大で優雅な美しい船を間近に眺めることができる貴重な地域でもあります。さらに入港や出港時には、音楽隊の演奏が行われるなど、華やかでにぎやかなイベントが開催され、お祭りムードが高まります。また、エリア内には小学校や高校のほか、首都大学の東京晴海キャンパスもあり、学生の街の雰囲気も漂っています。「埠頭公園」はレインボーブリッジや高層ビルなどを眺められる公園で、映画やドラマのロケ地などにもよく登場します。ロマンチックであるほか、さわやかな潮風を感じられる場所として、デートにもとても人気のあるスポットです。


■晴海の現在と由来
現在、東京湾大華火祭会場となっている晴海は、はかつて東京モーターショーやコミックマーケット、エレクトロニクスショー(当時)など、多くの見本市やイベントが開催された東京国際見本市会場があった場所としても知られています。 いつも晴れた海を臨むという希望が、晴海の由来です。現在、○ 一~五丁目まであります。