新宿区の出張マッサージは交通費無料で90分総額12,000円の割引キャンペーン実施中!21時開始まで。

出張マッサージバリスパTOP ≫ エリア ≫ 新宿区

3つのこだわり

新宿区で出張マッサージなら、アロマ施術と揉み指圧で「癒し」「疲れ」に効果がある当店にお問い合わせください。出張マッサージを行っております当店は、出張でホテルに泊まられている新宿区のお客様、ご自宅にいらっしゃるお客様に、極上のリラクゼーションタイムをお届け。格別な充実感を得られると様々なお客様から大好評頂いております。アロマの施術は撫でるようで満足できない」そういったお客様や、整体の強い圧が好みのお客様にオススメです。出張マッサージをお探しの新宿区のお客様はソフトタッチと力強さが絶妙でヤミツキになる当店を是非、ご予約ください。

電話

WEB予約はこちら


■お客様の声
【新宿区で仕事の筋肉痛を癒す出張マッサージを受けるならBARI SPAが最もオススメ】
仕事の重労働のせいで全身が筋肉痛になったので、BARI SPAの施術スタッフを私が住んでいる新宿区の自宅に呼んで出張マッサージをしてもらうことにしました。数多くのお客さんに出張マッサージを施してきた経験があるので、BARI SPAの施術スタッフは体の芯まで届くような心地良いバリ式マッサージを私に行なってくれました。新宿区のエステサロンに通うよりも癒しを感じる事が出来たので、私はBARI SPAの出張マッサージが非常に気に入りました。


■一番人気のメニューはバリ式マッサージ
リンパマッサージをはじめ、ボディケア、アロママッサージ、ストレッチ、足裏マッサージ、ヘッドマッサージなど多くの手技を組み合わせたバリ式マッサージが一番人気のメニューです。 リンパ液や血行を促進し、筋肉疲労回復やリラクゼーション、老化防止、リラックス感をもたらし、ストレスを除きます。出張マッサージをお探しの新宿区のお客様は当店、一番人気のメニューを是非、ご利用ください。

こんな方にぜひおすすめ

電話

WEB予約はこちら


■新宿区へのセラピストの派遣について
出張マッサージならバリスパをご利用ください。お勧めのコースはオイルマッサージと指圧を組み合わせたバリ式マッサージです。ご予約頂いてから30分前後で、丁寧で洗練された技術の女性セラピストを新宿区へ派遣いたします。。
交 通 費 : 1,000円
所要時間: 20分~30分

新宿区エリアの派遣可能なホテルはこちら ⇒  パークハイアット |  ヒルトン |  ハイアットリージェンシー |  京王プラザ |  リーガロイヤル |  センチュリーサザンタワー |  新宿プリンス | 新宿ニューシティホテル | アグネス |  ホテルウィングインターナショナルプレミアム東京四谷 |  新宿ワシントン |  サンルートプラザ |  リステル |  グランドヒル |  アルカディア |  東急ステイ西新宿 |  東急ステイ四谷 |  イーホテル東新宿 | 三井ガーデンホテル四谷 |


■お支払にクレジットカードがご利用いただけます。
予約時に「カードの利用で」とお申し付けください。クレジットカードのご利用手順

ご利用者の声


■新宿区のエリア情報
新宿区は東京都の23区のひとつで、東京都庁があるエリアです。渋谷区・港区・千代田区などと隣接しているため、日中の人口はかなり多いことで知られています。交通の要所としても知られており、特に新宿駅はさまざまな路線が乗り入れているため1日の乗降客数が極めて多いです。道路では、甲州街道(国道20号線)は江戸時代からの歴史を持っており、現代においても車両の通行量が多いルートです。商業的にも大きく発展しているエリアで、新宿駅の周辺には複数の百貨店や書店があり、海外の有名ファッションブランドの店も出店しています。また、歌舞伎町は世界的にも有名な歓楽街で、昼も夜も人を集めるエリアになっています。都会的な街なみの一方で、新宿御苑などの広い公園や、花園神社など歴史ある寺社も点在するエリアです。


■新宿の歴史【概要】
江戸時代、甲州街道の宿場町として、この地に内藤新宿が置かれたことに由来します。 元禄時代(1680~1709年)に入ると、内藤新宿は品川、千住、板橋とともに江戸四宿の一つとして発展しました。商品の流通が盛んになり、自然とこれらの荷を運ぶ人馬の往来も繁くなりました。
享保三年(1718年)に、内藤新宿は廃駅になります。甲州街道が五街道の中で最も交通量が少なかったこと、風俗の退廃が目に余ったことが、理由です。 現在、日本一の乗降客数を誇る新宿に鉄道の駅ができたのは、1885年(明治18年)です。
新宿が繁華街の様相を強めたきっかけは、1921年の新宿大火とその二年後の関東大震(1923年)災後のことです。 関東大震災の際、大きな被害を受けましたが、その4年後の昭和二年(1927年)に、現小田急線、同四年に現京王線がそれぞれ開通し、新宿駅はターミナル駅となりました。
昭和初期には、都内有数の一大歓楽街となりました。伊勢丹デパートや中村屋(カリー)、高野商店の果物(フルーツパーラー)といった名物をはじめ、映画館(武蔵野館、ムーランルージュ)、劇場、カフェーなどが賑わうようになりました。
戦後、新宿の商業の先駆けとなった闇市は戦後から5年ほどした、1950年頃までには新宿から姿を消しました。そして小売店も次々と再開または新規開店し、東口を中心に新宿駅を中心とした商店街は戦前にも増して活気で満ちあふれていきました。
さらに、平成8年(1996年)に代々木駅寄りには、高島屋屋新宿店を核とする複合商業施設タカシマヤタイムズスクエアがオープンしました。
しかしその結果、新宿は「雑然とした多様性」を持ったイメージとなっているようです。 副都心の街づくり再生は、丸の内・銀座などの都心部に主導権を奪われています。新宿はこれからも満足を提供し人を呼び込める街に出来るかという課題が残されています。


【新宿アーカイブ:400年の移り変わり】
新宿区の現在と由来
江戸時代「内藤新宿」という宿場町
元禄時は江戸四宿の一つとして発展
日本最大の新宿駅は江戸の宿場外れに作られた
淀橋浄水場、明治三十二年(1899)に完成
関東大震災後の本格的な発展は、新宿大火と関東大震災から
戦後7年(1952年)で新宿駅が日本一乗換駅が多い駅になる
高度経済成長の活況の中で、新宿はさらなる開発と発展を遂げる
新宿のこれから


■出張マッサージのバリスパでは、バリ式マッサージが一番人気のメニューです。
リンパマッサージをはじめ、ボディケア、アロママッサージ、ストレッチ、足裏マッサージ、ヘッドマッサージなど多くの手技を組み合わせた一番人気のメニューです。
■バリ式マッサージ
リンパの流れに沿ってゆっくり押しなでていき、リンパドレナージュ効果が期待できます。ソフトタッチと力強さが絶妙でヤミツキになります。
■リンパマッサージ
リンパを中心とした独自のハンドテクニックに癒されます。リンパに溜まってしまった老廃物を排出。疲れた体をすっきり癒していきます。
■ボディケア
凝り固まった体をタオルの上から、揉みほぐします。全身疲労やストレスの緩和に効果。
■アロママッサージ
心地よいアロマの香りのオイルで、深いリラクゼーションを感じながら老廃物を排出。自律神経に働きかけ免疫力を高めるマッサージです。
■ストレッチ
筋肉と関節をストレッチすることで体の血流がよくなります。心と体をリラックスさせる効果があります。
■足裏マッサージ
ツボが集中した足裏の反射区を刺激します。足だけでなく、血液の循環をよくし、全身の疲労感を和らげます。
■ヘッドマッサージ
ヘッドマッサージの一番の目的は、頭皮の血行を促進することです。頭は多くのツボが集中しているため頭をマッサージするだけで疲労感が取り除かれリラックス効果があります。血液やリンパの流れが良くなり、細胞が活性化します。ヘッドはもちろん、身体全体の緊張を解きほぐします。テクノストレスの方にもスッキリ感。

ページTOPへ