バリ式マッサージのアロマオイルの特徴や効能とは?

出張マッサージバリスパTOP ≫ リンパマッサージ ≫ バリ式マッサージのアロマオイルの特徴や効能とは?

メニュー

バリ式マッサージ(バリニーズマッサージ)はアロマオイルを用いて、オールハンドで長い時間をかけて行うマッサージのことを言います。今回は、そんなバリ式マッサージでよく使用されている、アロマオイルの特徴や効能についてご紹介します。

■■
■アロマオイルとは?バリ式マッサージで使用するアロマオイルに特徴はあるの?
(参考:http://weheartit.com/entry/266074215/search?context_type=search&context_user=marco_kirchner&query=%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB&sort=most_popular) アロマオイルとは、自然にある植物の花や葉っぱ、皮、根、種子などから抽出できる天然の液体のことを言います。この液体には、その植物の香り成分がぎゅっと凝縮され、含まれています。こういった植物から抽出されたオイルを、マッサージ時に身体に塗ることで、その働きを、身体や心に取り入れるもので、「自然療法」とも呼ばれています。

ちなみに、バリ式マッサージで使用するアロマオイルは、バリ原産の植物をブレンドしたオイルを使用することがほとんどです。そのため、バリの恵まれた環境で育った天然の植物を使用できることから、人工的な香りではなく、天然物の香りを楽しみ、リラックスできます。

■ガーデニア
(引用:https://www.photo-ac.com/)
バリ式マッサージで使用される機会が多い「ガーデニア」は「くちなしの花」から抽出されます。この「くちなしの花」から、香料を抽出することが非常に難しいため、大変貴重な花で、これを使用したアロマオイルはとてもレアだと言われています。
また、この花は直接香りをかぐと、匂いがキツすぎるとも言われます。そのため、濃度を100~1000倍に薄めて使用されます。
これには、利尿作用、免疫力向上作用が含まれているため、デトックス効果と身体を細菌から守り、健康を保つ作用があります。また、抗細菌作用、抗ウイルス作用もあり、さらに腰痛にも効果があると言われています。 植物ですが、医療的な効能をよく持つ花としても知られています。
先述した通り、レアなアロマオイルなので、常備しているマッサージサロンは限られています。


■イランイラン
(参考:http://www.timeless-edition.com/archives/549) これは、通常のアロマオイルマッサージでも利用した経験がある方がいらっしゃると思います。それ位、有名なアロマオイルです。これは、インドネシアでは古くから、新婚初夜のベッドに敷かれていたと言います。熱帯地方の暑い夜に、イランイランの甘くて優しい香りが広がると、エキゾチックな雰囲気とリラックス感をもたらすと言い伝えられていたためです。それほど、バリの方にはなじみ深い植物です。
イランイランの効能は、抗うつ作用、沈静作用、女性ホルモン調整作用が強くあるため、興奮した心を落ち着かせてくれます。よく、「アロマオイルでリラックスできる」と言いますが、イランイランは、特に「心を落ち着かせるアロマ」として、多くの人に愛用されています。
また、女性ホルモン調整作用があるので、ホルモンバランスで体調を崩したり、心が不安定になりやすい女性のをうまくコントロールしてくれます。
また、心以外では、「肌の皮脂バランス調整機能」も働きます。女性は加齢とともに、お肌の悩みも増えるものです。肌の皮脂バランスが崩れると、皮脂が多いと大人ニキビができたり、逆に少なければ乾燥肌に悩みます。そういった肌トラブルをなくすよう、調整する機能も備わっています。
■ロータス
(引用:https://www.photo-ac.com/) これは、日本でいう「蓮の花」のエッセンシャルオイルです。仏教だとお釈迦様と関係が深い花です。
ロータスはインドが原産国で、白やピンクの花を咲かし、美しい姿から観賞用としても多く利用されています。 これは、心を前向きにする効能があります。香水として利用されるくらい、良い香りがするので、ロータスの香りを嗅ぐと、「物事を前向きに受け止め、物事を良い方向に考えられるようになる」と言われています。
身体への効果は、あまり効果が強いとは言われていません。ロータスは香りを楽しみ、心の安定を促す作用が強いためです。しかし、心が落ち着くので、頭痛や、ストレス性の吐き気などの緩和効果があると言われています。

■フランジパニ
(引用:http://weheartit.com/entry/274301276/search?context_type=search&context_user=schaefchen109&query=%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%A2) これは、別名「プルメリア」と呼ばれる、バリやハワイなど、熱帯地方に生息する花のことを言います。甘くて華やかな、南国をイメージする香りが特徴です。
こちらも古くから香り物として利用されており、アロマオイルでの使用は少ないため、貴重なアロマオイルです。
具体的な効能は、ストレスの緩和、不安や憂鬱な気持ちを打ち消し、集中力もアップさせる、そして元気をつける働きがあります。まさに「疲れが取れない…」「疲れやすい…」といった症状の方には最適なアロマオイルです。
また、身体へは血液の循環を活性化させ、身体を温める作用があります。バリ式マッサージは、血液の循環を良くして、身体を温め、デトックス効果を高める作用があるので、このアロマオイルを使用して、さらに効果が高まることが期待できます。


■4種類のアロマオイルを使用しましょう!
今回は、バリ式マッサージで使用されるアロマオイルの特徴や効能についてご説明しました。いずれも、身体・心両面に効果があることも分かりました。
バリ式マッサージとアロマオイルのダブルで身体を癒して、元気にしましょう!


【バリ式マッサージ関連情報】
身体も心も健康に!バリ式マッサージの効果とは?【腰痛や肩こりストレスにも】
バリ式マッサージのアロマオイルの特徴や効能とは?
バリ式マッサージで美肌作り&エイジングケアを行おう!
バリ式マッサージで痩せ体質を作れるって本当?